初デートは誰だってドキドキだ!

初デートの心得!男性に気をつけてほしいリードとスキンシップ

初デート時は男性からリードして、さりげないスキンシップを

 

いよいよ迎える初デート。

デートの場所やお店選びなど、女性の意思を尊重しようと思うあまり、相手任せにしていませんか?

 

気をつけてほしいのですが、初デート成功のためには、それではNG。

男性がしっかりリードして、安心感を与えることこそが

初デートを成功させるための心得なのです。

決定権を相手に委ねるのではなく、意見を聞きながらもあなたがリードすることで、

「頼もしい男性だな」という印象を与えられます。

もちろんこれは、デート当日も同じことです。

一緒の時間を過ごしながら、少しずつ打ち解け、信頼を得られたと感じたら、

ぜひ男性の方から軽めのスキンシップを試みてみてください。

とはいえ、最初から手をギュッと握るようなあからさまなスキンシップは避けて、

“軽め”のスキンシップにしておいた方が無難です。

例えば、一緒に街を並んで歩くシチュエーションがあったら、

近い距離で歩いて肩を触れる、

自動車・自転車が近くを走り抜けるときに「危ないよ」と声を掛けて引き寄せる、

「こっちに行こうか」と軽く背中を押して誘導する、

といった程度のスキンシップから始めるのがいいでしょう。

会話をしながら、自然な流れで肩に手を置く、

ツッコミを入れてもいい流れに乗ってグーで軽く小突く、

といったスキンシップも効果的です。

くれぐれもいきなり過度なスキンシップを取ろうとしないように。

そればかりが先立つと「軽い男」と思われ、信用を失ってしまいます。

 

初デート場所、1軒目は会話重視で、

2軒目は女性が知らない場所を選ぶべし

 

続いて、初デートで行く場所としてふさわしいスポットの選び方を紹介しましょう。

初デートで最も重要なのは、相手の不安をできるだけ解消してあげること。

まずは、お互いのことをもっとよく知るためにも、

会話をしやすい場所に行くことが男性に覚えておいてほしい初デートの心得です。

最もオーソドックスなのは、食事のデートです。

カウンターなどの横並びの席を選ぶと、自然なスキンシップを取りやすいです。

2軒目には、女性だけでは普段あまり行かない場所を選ぶのも効果的です。

バーやホテルのラウンジで会話を深めてもいいですし、

夜景や夜の海を見に行くのもオススメ。

「この人は、私の知らない世界を体験させてくれる」という思いが、

「もっとよく知り合いたい」という相手の心を刺激するはずです。

そして最後に男性に気をつけてほしい点は、

次のデートの約束は必ずデート中にすること。

会話の中から、彼女が行きたい場所や食べたいものを聞き出し、

しっかりと次のステップへとつなげることを忘れないようにしてください。

 

 婚活情報メディア
初デートの心得!男性に気をつけてほしいリードとスキンシップ - 婚活情報メディア
相手のことをもっと知り、次の約束につなげるためにも、失敗したくない初デート。初デートを成功させるために、男性に知っておいてほしい心得、気をつけてほしいポイントをご紹介します。

 


【CHERRY】チェリーガール・チェリーボーイ専門SNS

「チャンスがない」「自分の問題」童貞や処女を卒業できない理由はいろいろ。

チェリーの気持ちはチェリーにしか分からない。
でも、みんなもともとチェリーだよ。だから助け合いだよ。

チェリーも卒業生もそれぞれの思いを投稿しよう。

簡単・手軽に思いをアップロード。リアルタイムに思いをアップしてフォローし合い、色々なユーザーと繋がろう!

完全無料・登録簡単(非公開対応)
——————————————————————————-

通報する

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。